« 「大家さん学びの会」会員種別&運営方法変更のお知らせ | トップページ | 「大家さん学びの会」の参加方法について »

大家さん学びの会とは。

はじめまして、大家さん学びの会を主宰しておりますケンと申します。

私は一介のサラリーマン兼業大家です。

代々不動産を持っていて、それを相続した訳ではありません。訳あって自分で家を買い、訳あって賃貸することによって、私の大家業が始まりました。もうかれこれ7年経ちます。

当時の私は不動産の知識はゼロでした。残念ながら私の周りにはメンター(師匠)がいませんでした。当然、色々と失敗もしました。失敗もしましたが、多くの事を学びました。

サラリーマンだけやっていたら、学べない事ばかりでした。確定申告なんて、かなりの年収が無い限り必要ありません。お陰で税金の事を学ぶことが出来ました。賃貸業をすることによって、不動産の勉強にもなったし、経営の勉強にもなりました。不動産会社や入居者とのお付き合いの仕方も学びました。

「不動産は不労所得だ!」と言われる方がいます。私はそれは違うと思います。不労所得だと思っていたら、考えを変えた方がいいです。そんな考えだと、物件はどんどん古くなり、あっという間に朽ち果ててしまいます。お金をうみだす筈の資産が、費用ばかりかかる不良資産になってしまいます。でもちょっとの工夫と労働で収入が得られるのは事実です。

常に勉強です。勉強しただけ不動産は応えてくれます。一度に大きな収入を得ることは出来ません。しかし、ちょっとした収入が毎月自分の口座に振り込まれます。常に入居者の立場で考えて、適切に物件をリニューアルしていけば、より長く魅力的な物件となり、収入も保証されます。

ある日、「大家さんって横のつながりが無いよなあ?横のつながりがあれば、もっと賃貸業をよりよくして行く事ができるのに。。。」と思い、「大家さん学びの会」を主宰しました。

何回か勉強会をやってみてわかりましたが、参加者のみなさんの中には私より経験豊富な方々が多く、逆に多くのことを学ばせていただいています。

ある会員さんが言っておりましたが、「みんなが先生であり、みんなが生徒である。」まさにそんな感じの会になりました。

また、大家さんって意外と孤独で、時々自分がやってることが本当に正しいのかどうかわからくなったり、トラブル続きで不安な気持ちになったり。。。勉強会に参加すれば、そんな不安な気持ちも解消されるのは間違いありません。

また、私のように「サラリーマン大家」だと、同僚に賃貸業の話しをしたところで、共感してもらうことは出来ません。そんな時も、勉強会にいらして下さい。きっとあなたの気持ちに共感してくれる大勢の仲間に会うことが出来ます!

一緒に賃貸業を極めていきましょう!!一緒に切磋琢磨できる大家さん(現在大家さんで無くても将来大家さんを目指してる方なら参加OKです!)仲間を募集しています。1ケ月に1回程度の頻度で、勉強会を行っています。

大家さん学びの会」の入会の方法は下記のURLの説明をご覧下さい。

↓こちらをクリック、カチッ↓
「大家さん学びの会」の入会方法

2004 08 02 [大家さん学びの会とは。] | 固定リンク