« 近所の不動産投資家その2 | Main | 新築APの進捗状況 »

March 20, 2005

物件オファー

2棟目に購入した物件を売却しませんか?と
オファーが来ました。

昨日、購入にかかった自己資金や費用
さらには、この6年間でかかった補修費用を
割り出ししました

先方の査定で売れたとすると、ほとんどトントンです。

ただし、毎年私なりに公示地価が発表される頃には
所有物件の実勢売買価格を想定しローン残高や投入資金を
差し引きして、幾ら残るかを計算してきました。

今までは、実はマイナスにしかならなかったのです
要するに、毎年土地値や家賃が下がっていくので

実勢売買価格の下落率の方がローンの残債の償還率を
超えていたのです。

それが、初めて均衡しました。
一棟目についてはまだ、均衡まで行きませんが
あと、3年くらいで均衡しそうです。

潮目が変わったのでしょうか?

今年に入って札幌でも築浅の利回りの良い物件は
ほとんど、見なくなりました。

築年が昭和最後くらいの物でも土地値プラスかなりの金額です。

売っても、良い物が買えるとも思えませんが
売って、自己資金を温存しておく手もあります。

ちょっと、考えどころですね。

|

« 近所の不動産投資家その2 | Main | 新築APの進捗状況 »

Comments

潮目が変わってきた時って、売ったが最後変えないということもあり得ますよね。
私の銀行は、自己資金作りたいから、小さい物件を売りたいといったら、もったいないから持っていた方がいいですよ、といわれました。
そこで、フルローンでの申し込みをすることに。
利回りがよければ、銀行は、持っている方が貸しやすいこともあるようですよ。

Posted by: キュリオス | March 27, 2005 10:28 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 物件オファー:

« 近所の不動産投資家その2 | Main | 新築APの進捗状況 »